唄集

童謡無料試聴~唱歌の歌詞~
YouTubeで視聴
春に


谷川俊太郎作詩、木下牧子作曲

この気持ちはなんだろう
この気持ちはなんだろう
目に見えないエネルギーの流れが
大地からあしのうらを伝わって

この気持ちはなんだろう
この気持ちはなんだろう
ぼくの腹へ胸へそしてのどへ
声にならないさけびとなって
こみあげる
この気持ちはなんだろう

枝の先のふくらんだ新芽が
心をつつく
よろこびだ
しかしかなしみでもある
いらだちだ
しかもやすらぎがある
あこがれだ
そしていかりがかくれている
心のダムにせきとめられ
よどみ渦まきせめぎあい
いまあふれようとする

この気持ちはなんだろう
この気持ちはなんだろう
あの空のあの青に手をひたしたい
まだ会ったことのない
すべての人と
会ってみたい話してみたい
あしたとあさってが
一度にくるといい
ぼくはもどかしい
地平線のかなたへと歩きつづけたい
そのくせ
この草の上でじっとしていたい
声にならない叫びとなって 
こみ上げる 
この気持ちはなんだろう