われは海の子



作詞・作曲不詳

われは うみのこ しらなみの
さわぐ いそべの まつばらに
けむり たなびく とまやこそ
わが なつかしき すみかなかれ

うまれて しおに ゆあみして
なみを こもりの うたときき
せんり よせくる うみのきを
すいて わらべと なりにけり

たかく はなつく いそのかに
ふだんの はなの かおりあり
なぎさの まつに ふくかぜを
いみじき がくと われはきく

じょうよの ろかい あやつりて
ゆくて さだめぬ なみまくら
ももひろ ちひろ うみのそこ
あそび なれたる にわひろし

いくとせ ここに きたえたる
てつより かたき かいなあり
ふく しおかぜに くろみたる
はだは しゃくどう さながらに

なみに ただよう ひょうざんも
きたらば きたれ おそれんや
うみまき あぐる たつまきも
おこらば おこれ おどろかじ

いでおおぶねを のりだして
われは ひろわん うみのとみ
いでぐんかんに のりくみて
われは まもらん うみのくに
唄集