唄集

童謡無料試聴~唱歌の歌詞~
YouTubeで視聴
毬と殿さま


作詞:西條八十 作曲:中山晋平

てんてん てんまり てんてまり
てんてん てまりの てがそれて
どこから どこまで とんでった
かきねをこえて やねこえて
おもての とおりへ とんでった とんでった

おもての ぎょうれつ なんじゃいな
きしゅうの とのさま おくにいり
きんもん さきばこ ともぞろい
おかごの そばには ひげやっこ
けやりを ふりふり やっこらさの やっこらさ

てんてん てまりは てんころり
はずんで おかごの やねのうえ
もしもし きしゅうの おとのさま
あなたの おくにの みかんやま
わたしに みさせて くださいな くださいな

おかごは ゆきます とうかいどう
とうかいどうは まつなみき
とまり とまりで ひがくれて
一ねん たっても もどりゃせぬ
三ねん たっても もどりゃせぬ もどりゃせぬ

てんてん てまりは とのさまに
だかれて はるばる たびをして
きしゅうは よいくに ひのひかり
やまの みかんに なったげな
あかい みかんに なったげな なったげな